運営方法で法的扱いは変わる

オンラインカジノは違法なのかどうか

オンラインカジノは違法なのかどうか

オンラインカジノは違法なのか、という問題があります。
オンラインカジノでプレイする上で、法律についてはある程度知っておいた方が良いといえるでしょう。

オンラインカジノについては、怪しいというイメージや違法のイメージがありますが、大手の信頼できるオンラインカジノに関しては、海外で合法とされている国でライセンスを発行された上で、お墨付きで運営されています。
つまり、オンラインカジノ自体に、違法性はありません。
しかし、問題となってくるのは、日本国内で、オンラインカジノをプレイする場合、違法になってしまうのかどうかという点です。

オンラインカジノはギャンブルの一つですので、違法であるというイメージが強いですが、実は法律的には合法でもなく違法でもないグレーゾーンとされています。

海外の業者が運営をしているオンラインカジノ

オンラインカジノは、日本国内ではなく海外の業者が運営をしています。
つまり、胴元が日本国内にはありませんので、日本の法律だけで裁くことが出来ないのです。

ラスベガスや、マカオのカジノで遊ぶことと同じように、現地では合法とされているのですから、日本の法律だけでこれを取り締まることが出来ません。
お金の賭け事自体が海外で行われているので、日本の法律だけで処罰することが出来ないため、合法でも違法でもないという状態になっているのです。

オンラインカジノの選び方

オンラインカジノの選び方

しかし、オンラインカジノは海外業者が運営をしているということでグレーゾーンとなっていますが、日本国内で運営されているオンラインカジノについては、明らかに違法となってしまい、アウトになります。

オンラインカジノの選び方ですが、日本で運営されておらず、海外にサーバーが置かれているオンラインカジノを選ぶようにしましょう。
また、海外業者の運営でもきちんとライセンスを取得している合法なオンラインカジノかどうかを確認するようにしましょう。

カジノカフェでのプレイは賭博罪にあたる

違法ギャンブル・闇カジノなどと聞くと、厳重な入店チェックが敷かれた地下の一室など人目に付きにくいところで行われているイメージがありますが、違法ギャンブルの代表格であるカジノカフェは普通のビルの一室や大通り沿いなど人目を避けることなく普通に営業しています。
店内も顔を見えにくくするために薄暗くしているようなこともなく、少しお洒落なインターネットカフェといった様相をしています。

カジノカフェはインターネットカフェを模して、オンラインカジノのアカウントを設定してある店内のパソコンからオンラインカジノにアクセスしゲームをプレイします。
これだけの説明ですと、カジノカフェは違法であるオンラインカジノでのプレイを提供しているサービスと誤解されてしまいがちですが、実際のところは違っています。

オンラインカジノとカジノカフェでのオンラインカジノのプレイの間には大きな違いがあります。
それはプレイヤーとオンラインカジノの間に第三者が介入しているかどうかということです。
個人でオンラインカジノを利用する場合は、賭場を開き、ゲームを提供する大元のオンラインカジノ会社は海外にあるため、国内の賭博に対して適用される賭博法の範囲外となります。
そのため、オンラインカジノを個人で利用している分には違法行為になりません。

ところが、カジノカフェはオンラインカジノで使うポイントの販売、買取による精算を行っているため、プレイヤーとオンラインカジノの間にカジノカフェが入ることになります。
これは実際にはプレイヤーとカジノカフェが賭博をしているということになるので、国内での賭博行為にあたり賭博罪に問われることになります。

カジノカフェの関係者・利用者に下される刑罰

カジノカフェの関係者・利用者に下される刑罰

全国で初のカジノカフェの摘発は2006年ともうずいぶん昔のことになります。
その時摘発された京都のカジノカフェは、店側の人間に執行猶予付き懲役2年と追徴金1億139万円というそれまでの違法ギャンブルに対してよりもずっと重い刑罰が下されました。

その後もカジノカフェの摘発は全国的に行われ、次第にカジノカフェの数も減っていきましたが、それでも現在もまだ全国に多くのカジノカフェが存在しています。
利用者は、お金を賭けてプレイした時点で違法行為を行ったことになり、摘発が入った時点で店にいた場合店側の人間と同じく逮捕されます。
使った金額、通った回数などで変わりますが単純賭博罪となり罰金刑が科せられます。
もちろん逮捕歴は一生記録に残りますので、その時が初めての利用だったとしても酌量の余地はありません。

運営側だけではなく、利用者も罪となり刑罰を下されることになりますので、付き合いであれ、どんな理由であれ、カジノカフェは絶対に利用してはいけません。

オンラインカジノの今後について

通称カジノ法案が日本でも成立となったことから、ひとまず、オンラインカジノが今後解禁される可能性が高くなったといえるでしょう。
しかし、それまでの道のりはまだまだ長いともいえます。オンラインカジノを始める場合には、まだまだ慎重にオンラインカジノを選ぶようにすることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です