ルーレットで大勝を目指す方法

ルーレット

ルーレットで大きく勝ちを獲得する方法を考えてみましょう。もちろんギャンブルですから、確実に勝つ方法なんて存在しません。しかし絶対に不可能、ということでもないのです。
「ルーレットで大勝なんて、相当ラッキーがなければ無理でしょう?」確かに大きく勝つことは非常に難しいかも知れません。ただし、少し工夫することで展望が広がってくるのです。

その前にルールを理解する必要がありますので、少し解説しておきますね。
ルーレットはディーラーが回した回転盤の中にボールを投入して、そのボールが止まった数字を当てるゲームです。
赤や黒、もしくは偶数や奇数など勝率の高いゾーンであれば2倍の配当ということになるのですが、数字そのものを1点ベットした場合には36倍と高配当になります。

「高配当を的中させて、一発で大勝するぞ!」意気込む気持ちはわかるのですが、ちょっと待ってください。
やみくもにベットしても効率が非常に悪いのです。それよりもベットする金額やベットする場所に関して工夫をしてみませんか?これこそがルーレットの攻略法であり、システムベットやシフトベットという方法があるのです。

システムベット

まずシステムベット法について

この方法は自己資金をマネージメントしながらベットする方法であり、やみくもに直感で賭け金を判断する方法と比較しますと、大きく負けてしまうようなことがありません。
代表的な方法としましてマーチンゲール法がありますので、これについて解説していきます。
この方法は、負けた時に勝つまで2倍の金額を賭け続ける方法であり、勝った時点で今までの負けを取り戻せますから、極めて守備力の強い方法であることが理解できるでしょう。ただし、連敗があまりにも続いてしまいますと苦しくなってしまいますから、4回以上負けが続いたら元に戻すなどの方法を自分なりに工夫してください。それから連敗すると苦しくなるわけですから、なるべく勝率が50%のゾーンへベットすることがポイントとなります。また、賭け金の上限額が設定されている場合には、リミット額以上を賭けることができませんので、注意が必要です。

次にシフトベット法を紹介します

これはボールが止まる場所を広いエリアで考えることで、勝率をアップさせる方法となるのです。この方法を実践するためには、ディーラーがボールを投入してから止まるまでを、じっくり観察するところから始めます。
具体的には、ボールを投入した時点における「0」の位置と、ボールが止まった数字との相関関係を読み解けば、次回の投入分に対する止まるエリアが大体予測できるでしょう?

これらを活かすことができれば、カジノルーレットで大勝することも夢ではありません。